スマートフォン用の表示で見る

幼獣マメシバ

テレビ

幼獣マメシバ

ようじゅうまめしば

東名阪ネット6が2009年1月から放送を開始したドラマのタイトル。

2009年6月には、同タイトル・同出演者(?)での映画が公開予定。

また、竹書房まんがくらぶオリジナル3月号から

青木光恵さんが漫画「幼獣マメシバ」を連載開始。


ストーリー

芝二郎(佐藤二朗)は、口だけ達者な35歳の中年ニート

父が旅行先の事故で亡くなり、母は家出…

残されたのは、母が置いていったマメシバの一郎と、謎の指令が書かれたお守り。

はたして芝二郎は、母を探しに旅立つ事は出来るのか!?

第1話 自分の部屋から半径3キロ以内で、全然生活できるのだ。

第2話 時として人生は、誰かの思惑に逆らえないのだ。

第3話 社会は、甘くない時はとても甘くないのだ。

第4話 どん底を経験すると、その後少し前向きになれるのだ。

第5話 人の気持ちは、小鳥を持つ様にやさしく掴むのだ。

第6話 旅の恥は、なかなか掻き捨てられないのだ。

第7話 間に入って「まあまあ」と丸く収めるのは、才能なのだ。

第8話 人の取り柄は、気付かなければ一生開花しないのだ。

第9話 ちゃんと気持ちを伝えた事が、生きてて一度もなかったのだ。