溶鉱炉に沈んでいくシーン

ウェブ

溶鉱炉に沈んでいくシーン

ようこうろにしずんでいくしーん

ちゃんと見ていない作品の、感動するラストシーンを表現したネタ。

「○○は感動した。特にラストシーンで○○が親指を立てながら溶鉱炉に沈んでいくシーンは涙無しには見られなかった」のように使用されることが多いが、「感動した」は「良かった」など、「親指を立てながら」は「親指を立てて」など、細かい表記はあまり統一されていない。

元ネタは映画「ターミネーター2」のラストシーンでT-800が親指を立てながら溶鉱炉に沈んでいくシーン

ネットでネタにされるようになった初出は以下?(要調査)

Tweet

関連商品

ターミネーター2 特別編 [DVD]

ターミネーター2 特別編 [DVD]