スマートフォン用の表示で見る

踊り子

地理

踊り子

おどりこ

愛称の由来

伊豆方面に新設される特急列車の愛称として当時の日本国有鉄道が一般公募を行ったところ圧倒的な数で「踊り子」の愛称が選ばれた。

もちろん、「踊り子」とは川端康成の「伊豆の踊子」に由来するものである。

使用車両

「踊り子」は185系が充当され、「スーパービュー踊り子」には251系、多客臨時列車リゾート踊り子」には伊豆急行2100系が用いられる。

運行形態

定期では伊豆急下田方面(10両編成)は3往復、修善寺方面(5両編成)は2往復が設定されており、修善寺方面は東京熱海間を伊豆急下田方面と併結して運行。