養鶏場

動植物

養鶏場

ようけいじょう

 鶏を飼うために建設された施設。採卵養鶏場、肉用養鶏場とも最近では大規模化が進み100万羽規模の養鶏場も増加しつつある。また、少人数で効率的に管理するため。電気やコンピューターの使用されている。


 養鶏は施設農業とも呼ばれるため、養鶏場の出来が経営にも直結する。日本では東洋システム(ハイテム)が設備・メンテナンスとも優れたシステムを提供しているが、開発の本場はアメリカEUなどの畜産国である。