スマートフォン用の表示で見る

養老線

地理

養老線

ようろうせん

養老鉄道の鉄道路線

桑名駅揖斐駅間 57.5km。

起点の桑名駅で近鉄名古屋線三岐鉄道JR関西線)に、途中の大垣駅JR東海道線)・樽見鉄道に接続する。

運転系統は桑名駅−大垣駅間、大垣駅−揖斐駅間に分かれる。大垣駅は行き止まり式ホームなので、進行方向が変わる。

2007年10月に近畿日本鉄道から分離され「養老鉄道養老線」となった。

駅名よみ
“えき”は略
桑名駅くわな
播磨駅はりま
下深谷駅しもふかや
下野代駅しものしろ
多度駅たど
美濃松山駅みのまつやま
石津駅いしづ
美濃山崎駅みのやまざき
駒野駅こまの
美濃津屋駅みのつや
養老駅ようろう
美濃高田駅みのたかだ
烏江駅からすえ
大外羽駅おおとば
友江駅ともえ
美濃青柳駅みのやなぎ
西大垣駅にしおおがき
大垣駅おおがき
室駅むろ
北大垣駅きたおおがき
東赤坂駅ひがしあかさか
広神戸駅ひろごうど
北神戸駅きたごうど
池野駅いけの
北池野駅きたいけの
美濃本郷駅みのほんごう
揖斐駅いび


リスト::鉄道路線