スマートフォン用の表示で見る

来島通総

一般

来島通総

くるしまみちふさ

来島通康の三男。

天正10年(1582年)、秀吉の勧誘を受け、主家河野氏から離反する。そのため毛利、能島村上、因島村上連合軍に攻められ京へ逃亡。村上氏の本姓は源氏だが、来島騒動または、この在京中に越智氏に改める。

天正13年(1585年)秀吉四国征伐時、小早川軍の先陣となり、その功により伊予国野間、風早郡内で一万四千石の知行を与えられる。

文禄4年(1595年)従五位出雲守に叙任。

慶長2年(1597年)の朝鮮出兵の際、水営浦の海戦で戦死。