スマートフォン用の表示で見る

頼富淳子

一般

頼富淳子

よりとみじゅんこ

保健婦。1943?生まれ。1964年大阪大学看護学校(現大阪大学医学部看護学科)卒、1965年大阪市立厚生女学院(のち大阪市立保健専門学校)卒、杉並区の保険相談所、保健所などをへて、1972年杉並区さんあい公社に参加。保健婦

著書

  • 『けやき通りの四季 老いを支える福祉公社協力員と保健婦の記録』バオバブ社 1995
  • 『論より生活 老いの世界とケア』医学書院 2002
  • 『いつまでもいきいきと健康を支える足の手入れ』新企画出版社 みんなの健康とくらしシリーズ 2004
  • 『乗用車の利用を中心とした外出や移動の介助 実践編』新企画出版社 ホームヘルパー活動心得帳 2004

共著

  • 『新しい痴呆介護読本』竹中星郎, 須貝佑一共著 新企画出版社 2002
  • 『本人と家族のための痴呆症介護百科』須貝佑一, 竹中星郎共著 永井書店 2003 改題「本人と家族のための認知症介護百科」
  • 『新しい痴呆介護読本』竹中星郎, 須貝佑一共著 新企画出版社 みんなの健康とくらしシリーズ 2004
  • 高齢者の生活を足元から支えるフットケア(足の手入れ)総合版 みんなの健康とくらしのテキスト』山下和彦共著 新企画出版社 2004
  • 『知っていれば得する介護保険サービス利用のヒント集 2』加藤江示子共編著 新企画出版社 みんなの健康とくらしシリーズ 2004
  • パーキンソン病の方のケア 疾病の理解からはじめる』吉田亮一共著 新企画出版社 ホームヘルパー活動心得帳 2004
  • 『"困りごと"からケアは始まる 実践からの学びを支えるスーパービジョン』外口玉子共著 ゆう書房 2008