スマートフォン用の表示で見る

一般

雷鳥

らいちょう

概説

西日本旅客鉄道北陸本線を経由して大阪金沢とを結んで運行しているエル特急

かつては富山新潟まで行く雷鳥もあったが、2001(平成13)年春のダイヤ改正で定期の新潟行雷鳥は廃止された。*1富山行も、サンダーバード(元スーパー雷鳥)のみとすることになり、雷鳥は金沢止りとなった。

愛称の由来

富山県立山に棲息する天然記念物ライチョウ1964年当時は大阪富山間の運行であったためだが、石川県白山にもいることはいる。

ちなみに当時の国鉄特急は鳥の名前を愛称にしているものが多く存在した。

歴史

最高速度

130km/h

*1:帰省の時期に『ふるさと雷鳥』として運転

コンピュータ

雷鳥

らいちょう

動植物

雷鳥

らいちょう

コンピュータ

雷鳥

らいちょう