雷門

一般

雷門

かみなりもん

浅草雷門

浅草寺表参道仲見世の入り口に建つ。正しい名前は「風雷神門」であり、門の両側に風神像と雷神像がそれぞれ安置されている。有名な大提灯にも、表側には「雷門」とあるが裏側には「風雷神門」と書かれている。

浅草の顔として御馴染みだが、実は昭和三十五(1960)年に再建されるまでの凡そ百年間は幕末期の火事で消失したままになっていた。

cf. 浅草寺仲見世