雷門獅篭

アート

雷門獅篭

かみなりもんしかご

落語家漫画家

1971年静岡県浜松市生まれ。関東学院大学文学部社会学科中退

1994年、落語立川流家元・立川談志に入門し、立川志加吾と命名される。漫画家としても活動するようになり、『週刊モーニング』で立川流実録漫画「風とマンダラ」を連載(単行本4巻まで発売)。

2002年、第三次前座全員破門騒動により立川流破門。

2003年、名古屋唯一の落語家雷門小福門下へ移籍。雷門獅篭と改名。現在、日本一客の少ないと言われている大須演芸場をホームグラウンドに活動中。