スマートフォン用の表示で見る

洛東江

地理

洛東江

らくとうこう

大韓民国中東部の太白山付近に源を発し、南へ流れて、釜山の西で朝鮮海峡に注ぐ川。長さ525キロ。河川名の由来は駕洛国(現在の金海市)の東側に位置していることによる。