落とし前

一般

落とし前

おとしまえ

失敗や無礼などの後始末。

元来は香具師の間で使われていた隠語で、露店などで客と折り合いをつけるため、適当なところまで値段を落とすことを意味した。転じて、もめごとなどの仲に立って話をつける意味になり、さらに転じて、失敗や無礼などの後始末をする意味となった。