落第忍者乱太郎

マンガ

落第忍者乱太郎

らくだいにんじゃらんたろう

ほのぼのギャグの忍者漫画。原作者は尼子騒兵衛

現在は53巻まで発売されている。


                               ―あらすじ―

                               時は戦国時代

                        先祖代々ヒラ忍者の家に生まれた乱太郎は、

                      一流の忍者になって欲しいという両親の期待を胸に、

                              忍術学園へ入学

                          そこには堺の豪商の息子・しんべえや、

                     戦で親をなくしながらもたくましく生きるきり丸がいた。

                     

                     忍術学園の生徒は忍者のたまご、『忍たま』と呼ばれる。

                         忍術学園には、謎の天才忍者だった

                               学園長をはじめ、

                            ユニークな先生や上級生、

                          ちょっと手ごわい「くノ一教室」の

                          女の子達や忍犬ヘムヘムなどがいて、

                              とっても賑やか!

                           

                           乱太郎達三人組は、授業も試験も

                       失敗ばかり、いつもなぜかロクでもない事になってしまう。

                         立派な忍者になるには、まだまだ遠い道のりだけど、

                         忍たまの毎日は、明るく、楽しく、愉快、なのだ!