スマートフォン用の表示で見る

酪農学園大学

一般

酪農学園大学

らくのうがくえんだいがく

北海道江別市にある私立大学

運営は学校法人酪農学園

全国的には田中義剛の出身校として知られる。

沿革

1933年札幌苗穂北海道酪農義塾を創設。

1942年、野幌農学校開校。

1944年、北海道酪農義塾が閉塾、解散。

1948年学制改革により、野幌農学校が野幌機農高等学校となる。

1950年酪農学園短期大学開学。

1958年酪農学園女子高等学校が開校。

1960年酪農学園大学開学。酪農学園女子高等学校三愛女子高等学校に改称。

1964年野幌機農高等学校酪農学園機農高等学校に改称。

1984年酪農学園機農高等学校酪農学園大学附属高等学校に改称。

1985年酪農学園短期大学北海道文理科短期大学に改称。

1988年、三愛女子高等学校とわの森三愛高等学校と改称。

1991年酪農学園大学付属高等学校とわの森三愛高等学校が統合、新生・とわの森三愛高等学校として開校。

1998年、北海道文理科短期大学酪農学園大学短期大学部に改称。

2011年酪農学園大学短期大学部募集停止。酪農学部獣医学部・環境システム学部を改組、農食環境学群に循環農学類・食と健康学類・環境共生学類、および獣医学群に獣医学類・獣医保健看護学類を開設。