卵子保存

一般

卵子保存

らんしほぞん

卵子保存

卵子凍結保存のことを指す


卵子を凍結し将来的に使えるタイミングがくるときまで保存すること

使用時には解凍し、体外受精によって妊娠を図る。

本来はがん治療等で健康な卵子が失われる可能性がある場合の医療目的として使われていたが

加齢による不妊の大きな原因は卵子の老化であるとされており、キャリアやパートナーの不在等、現在妊娠の予定はないが将来的に妊娠を希望する女性が、若いうち(妊娠可能なうち)に卵子を保存しておこうという社会的理由による卵子凍結保存も広まってきている。特にアメリカイギリスでは保存を希望する女性が増えている。