スマートフォン用の表示で見る

蘭渓道隆

一般

蘭渓道隆

らんけいどうりゅう

1213〜78年

南宋の禅僧。1246年、33歳の時に弟子とともに来日し、北条時頼帰依を受ける。

1253年に時頼が建設した建長寺を開山した。