履歴事項証明書

履歴事項証明書

(社会)
りれきじこうしょうめいしょ

履歴事項証明書とは、法務局登記ねっとで取得可能な登記事項証明書の一つである。

登記事項証明書とは,コンピュータ化された登記簿に記録されている事項の全部又は一部を証明した書面のことです。登記事項証明書には,以下の4種類があります。
(略)
(2)履歴事項証明書
従前の登記の謄本に相当するものであり,現在事項証明の記載事項に加えて,当該証明書の交付の請求のあった日の3年前の日の属する年の1月1日から請求の日までの間に抹消された事項(職権による登記の更正により抹消する記号を記録された登記事項を除く。)等を記載した書面に認証文を付したものです。

法務省:商業・法人登記 Q&A

法人の登記証明書には現在事項証明書、履歴事項証明書、閉鎖事項証明書及び代表者事項証明書の4種類があるが、現在有効な記載事項全てを過去3年の情報全てが記載された履歴事項証明書は、情報量で見ると現在事項証明書及び代表者事項証明書を絶対的に上回るものになる*1
なので、もし法人相手に訴訟等を行う必要が発生した場合はこの履歴事項証明書を取得する事が推奨される。
また、この履歴事項証明書と閉鎖事項証明書があれば、相手法人の情報は「現在有効なもの+過去3年分の履歴+過去3年より古い履歴」が取得できる事になるので、つまり相手法人の履歴全てが取得可能な事になる。

*1:現在事項証明書は現在有効なものだけ、代表者事項証明書は現在有効な代表者の証明のみ。

新着ブログ: 履歴事項証明書