スマートフォン用の表示で見る

李衛公問対

一般

李衛公問対

りえいこうもんたい

李衛公問対は、中国の代表的兵法書で、武経七書のひとつ。別名「唐太宗李衛公問対(とうたいそうりえいこうもんたい)」

別名の通り、唐の第二代皇帝・太宗(李世民)と、唐の重臣である李靖との問答集である。李靖は功績により衛公に封じられたため、李衛公と呼ばれるようになった。太宗も李衛公も名君・名将の誉れ高い人物である。

この書で両者は、孫子呉子などを引用し、実戦を元にした見解を述べたり、歴史上の人物や戦争について評価・分析をしている。

上中下の三巻より成る。