李堪

社会

李堪

りかん

李堪(りかん、生年不詳〜211年)涼州軍閥の一人。

馬超と同盟を結んで、楊秋侯選程銀張横・梁興・成宜・馬玩・韓遂と共に曹操に反乱した。しかし馬超韓遂とが離間の策にかかった隙に曹操軍に切り殺された。