スマートフォン用の表示で見る

李鴻章

社会

李鴻章

りこうしょう

1823年2月15日〜1901年11月7日

中国清代の政治家。字は少荃。太平天国の乱鎮圧の功績や日清戦争講和条約である下関条約では清国の全権大使なって調印を行ったことなどで有名。