スマートフォン用の表示で見る

裏日本

地理

裏日本

うらにほん

本州の日本海に面する地域をいう。冬の降雪量が多い。

表日本

三省堂提供「大辞林 第二版」より

裏日本は本来地理用語として、19世紀末に登場しました。それ以前は日本海側を「内日本」、太平洋側を「外日本」と呼んでいたそうです。東京首都を置いた明治政府は「外」という言葉を嫌って「表日本」を自称したのでしょうか。

 地理用語だった裏日本は、次第に社会的・経済的格差の概念を込めた言葉として20世紀に定着します。30年ほど前から公式の場ではほとんど使われなくなりますが、裏日本のイメージはいまも生きています。

新潟市長 篠田昭