里見賢治

社会

里見賢治

さとみけんじ

佛教大学嘱託教授。1943年徳島県鳴門市出身。1965年大阪大学経済学部卒業、1971年大阪市立大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。1972年大阪社会事業短期大学講師、76年助教授、1981年大阪府立大学社会福祉学部助教授、90年教授、97−2001年社会福祉学部長、2005年定年退官、名誉教授、佛教大学社会福祉学部教授。2014年嘱託教授。専攻、社会保障論・福祉政策論

著書

  • 『日本の社会保障をどう読むか 現代の福祉政策を検証する』労働旬報社,1990.3.現代社会を考えるシリーズ
  • 『現代社会保障論 皆保障体制をめざして』高菅出版,2007.6
  • 社会保障論』佛教大学通信教育部,2007.3
  • 『新年金宣言 基礎年金を公費負担方式〈税方式〉へ』山吹書店 2008.12

共著