陸奥圓明流外伝 修羅の刻

アニメ

陸奥圓明流外伝 修羅の刻

むつえんめいりゅうがいでんしゅら

概要

川原正敏原作のコミックス「修羅の刻」より1巻、5・6巻、2・3巻を「宮本武蔵編」、「寛永御前試合編」、「風雲幕末編」の三部構成でアニメ化。

テレビ東京系にて2004年4月-9月放送された。全26話。

ストーリー

平安の世より受け継がれている無手をもって戦うという伝説の武術、「陸奥圓明流」・・・

その不敗の道を歩み続ける陸奥圓明流を継ぐものたちがそれぞれの時代の剣豪たちと対決する壮大なストーリー。

 

第一部 宮本武蔵

時は江戸時代初期、徳川幕府における諸国統一がなされたばかりの日本国内は、いまだ乱世の夢を見果てぬ者達が己の腕を競い合い、命を賭ける時代でもあった。

それら兵法者、第一の呼び声も高い時代の巨漢"宮本武蔵"が"修羅"と出遭う。最強の男を目指す者達の宿命の対決が始まる。

スタッフ

キャスト

宮本武蔵編

寛永御前試合編

風雲幕末編