陸戦型ガンダム

アニメ

陸戦型ガンダム

りくせんがたがんだむ

OVA機動戦士ガンダム 第08MS小隊』に登場するモビルスーツ宇宙世紀を舞台とする他のガンダムシリーズ作品にも登場する。

一年戦争時、地球連邦軍陸軍省が行ったといわれるガンダムの量産計画であるRX-79計画で製作された、重力下専用の機体。型式番号はRX-79[G]。

傑作機RX-78ガンダムの生産に際して多数生じた余剰パーツを利用して製作された。要求スペックに満たない規格落ち部品が利用されているため、リミッターをかけ本来の性能を抑えることで、性能の均一化を行っている。

外観はガンダムの意匠を残しつつも、新たにデザインされている。装甲はルナチタニウム合金を使用。兵装はビームサーベル2基、固定武装胸部としてバルカン砲1門と胸部マルチランチャー1基を装備、手持ち武装として100mmマシンガン、180mmキャノンロケットランチャーミサイルランチャービームライフルなど。

配備先は主に東南アジア方面軍、10機から20機が製作されたといわれている。汎用機としての量産はRGM-79[G] 陸戦型ジムで行われた。

第08MS小隊』ではシロー・アマダカレン・ジョシュアらが搭乗。シロー機は後にガンダムEz8に改修された。

HGUC 1/144 RX-79[G] 陸戦型ガンダム (機動戦士ガンダム 第08MS小隊)

HGUC 1/144 RX-79[G] 陸戦型ガンダム (機動戦士ガンダム 第08MS小隊)