スマートフォン用の表示で見る

立花駅

地理

立花駅

たちばなえき

立花駅 JR西日本(東海道本線)

兵庫県尼崎市立花町1丁目1-1にある、西日本旅客鉄道JR西日本)の「立花」駅。アーバンネットワークエリアに属し、ICOCASuica東日本旅客鉄道)、PiTaPaスルッとKANSAI協議会)の使用が可能である。1934年に開業し、1970年に橋上駅化された。なお、当駅は神戸支社が管轄するJR神戸線の最東端の管轄駅で、大阪支社の管轄は隣の尼崎駅から東である。

駅周辺

駅北側には立花商店街を中心とした下町情緒的な街並みが広がっており、対する駅南側にはフェスタ立花や立花ジョイタウンなどの商業施設が多く立ち並んでいる。以前は放置自転車ワースト1として紹介された駅前だったが、フェスタ立花などを含む再開発により南側の放置自転車は減少した。一方の駅北側の放置自転車の数は、相変わらずのままである。

駅概要

優等列車は全て通過し、普通(各駅停車)のみ停車する。島式ホーム2面4線の地上駅だが、外側の列車線は柵で閉鎖されており、使用されているのは内側の2番線と3番線のみである。

ホームに通じる階段付近には液晶式の列車案内装置が吊り下げられている。なお、数年前まではエレベーターの無い駅であった。

洋菓子のヒロタが駅構内に出店している。

JR神戸線東海道本線

   JR京都線直通(大阪以遠)…(至・高槻駅 京都駅

   琵琶湖線直通(京都線経由)…(至・野洲駅

   JR東西線直通(尼崎分岐)…(至・北新地駅 京橋駅

   学研都市線直通(JR東西線経由)…(至・四条畷駅 松井山手駅


○ リスト:駅キーワード
○ リスト:駅つきキーワード