スマートフォン用の表示で見る

立原あゆみ

マンガ

立原あゆみ

たちはらあゆみ

少女マンガから任侠劇画まで幅広い作風を持つマンガ家。

1946年生まれ、千葉県出身。男性。


1970年、「週刊マーガレット」でデビュー。


少女マンガ時代の代表作に「のらねこ教室?」「麦ちゃんのヰタ・セクスアリス?」「桜桃さくらんぼ物語」など。

1980年代後半から活動の場を少年誌青年誌に移し、少女マンガで培われた独特のナイーブさでやくざの世界を描く作風を確立する。「本気!マジ」「JINGI<仁義>」「弱虫チンピラ」など。


リスト::漫画家


漫画原作者としては積木爆、のなかのばら?ペンネームを使用。