立石充男

スポーツ

立石充男

たていしみつお

プロ野球選手・指導者。

右投右打、ポジションは内野手背番号は41→1→0番。

1957年12月6日生まれ。大阪府出身。

初芝高校から1976年、ドラフト3位で南海ホークスに入団。

ユーティリティプレイヤーとして一軍に定着。

主に守備要員として活躍した。

また、隠し球の名手としても知られた。

1986年、現役引退


1987年南海ホークスの二軍守備・走塁コーチに就任。

福岡ダイエーホークスとなる1992年まで務める。

1993年中日ドラゴンズの二軍守備・走塁コーチに就任。

1998年、台湾プロ野球中信ホエールズのコーチに就任。

2000年、大阪近鉄バファローズの二軍コーチに就任。

2003年、阪神タイガースの二軍守備・走塁コーチに就任。

2006年、島野育夫の病気療養に伴い、二軍監督代行を務める。