立川らく次

アート

立川らく次

たてかわらくじ

落語立川流所属・立川志らく門下の落語家

本名は間瀬真一郎(ませ・しんいちろう)。

1976年12月30日生まれ、神奈川県横浜市出身。

玉川大学文学部芸術学科卒業で、当大学の落研にも所属(顧問は故・三遊亭圓彌)。

また素人時代より、立川志らくが主催していた落語塾「らく塾」で学んでいた。

2000年3月15日、9番目の弟子(当時)として立川志らくに正式入門(立川志らべとは同日入門だが、らく次の方が香盤が上なのは面接日が同じでも初動で連絡した日が一歩早かった為)。

2007年7月1日より二ツ目昇進。

大学時代油絵を勉強していたそうで、イラストが得意である。