スマートフォン用の表示で見る

立木康介

読書

立木康介

ついきこうすけ

1968年生まれ。1992年京都大学文学部卒業。1994年京都大学大学院教育学研究科修士課程修了。1994〜96年フランス政府給費留学生。1998年京都大学大学院人間・環境学研究博士課程単位取得退学。同研究科助手を経て、2007年より京都大学人文科学研究所准教授精神分析学博士(パリ第8大学、2001年)。

研究分野: 精神分析、および精神分析との関係からみた20世紀の思想。


著書

精神分析と現実界―フロイト/ラカンの根本問題

精神分析と現実界―フロイト/ラカンの根本問題


共編著

医療環境を変える―「制度を使った精神療法」の実践と思想

医療環境を変える―「制度を使った精神療法」の実践と思想

知の教科書 フロイト=ラカン (講談社選書メチエ)

知の教科書 フロイト=ラカン (講談社選書メチエ)

精神分析学を学ぶ人のために

精神分析学を学ぶ人のために