スマートフォン用の表示で見る

劉璋

一般

劉璋

りゅうしょう

後漢時代の蜀の君主で、荊州牧。字は李玉(不明-214)。

君主としては実に凡庸で、暗君とされる。

劉備らの軍によって蜀を奪われ、一族滅亡の憂き目に遭う。

リスト::三国志関連