スマートフォン用の表示で見る

竜神王

ゲーム

竜神王

りゅうじんおう

ドラゴンクエストVIIIのクリア後の裏ボス。


竜神族の村の長。とある理由から人間の姿を捨てる儀式を行うも失敗し、竜の姿として自我を無くし凶暴化した。

力を維持するためには他の竜神族から生体エネルギーを吸い取ることが必要になるため、竜神族の村は疲弊していた。

竜神族の村を救うため、天の祭壇において主人公達は竜神王と対決することになる。

対決に勝利すると、竜神王は正気を取り戻し、元の人型の姿に戻ることになる。


竜の試練

竜神王の対決終了後、試練として全6回の試練を行うことができる。試練に勝利すると褒美を受け取ることができる。

試練はまず人間形態とのバトルを行い、勝利すると次の巨竜形態とのバトルになる。

試練をこなすごとに巨竜形態は毎回変化する。

全6回の試練を終了すると力試しとして、最終形態である「永遠の巨竜」を含む全ての7体の巨竜及び人間形態との全8戦に挑むことになる。

巨竜形態

  • 深紅の巨竜
  • 深緑の巨竜
  • 白銀の巨竜
  • 黄金の巨竜
  • 黒鉄の巨竜
  • 聖なる巨竜
  • 永遠の巨竜

全て色違いであり、形態の変化はない。

なお、最終形態の「永遠の巨竜」は「ドラゴンクエストI」に登場する竜王に近いカラーリングになっている。

ドラゴンクエスト モンスターバトルロード」シリーズの竜王は、原作の姿ではなく永遠の巨竜の姿が採用されている。

「ドラゴンクエストモンスターズジョーカー」の竜神王

ドラゴンクエストモンスターズジョーカー」シリーズには、白竜王(はくりゅうおう)・竜神王の2体が登場する。

竜神王は原作のカラーリング、白竜王は「白銀の巨竜」および「聖なる巨竜」に近いカラーリングになっている。

「ドラゴンクエスト モンスターバトルロード」の竜神王

ドラゴンクエスト モンスターバトルロードII LEGEND」のレジェンドクエストVIIIの最終八章に登場。

「聖なる巨竜 竜神王」という名称で登場し、カラーリングも「聖なる巨竜」の姿になっている。

使用する技は、真モードの竜王が使用してくる技とほぼ同じ構成になっている。

とどめの一撃は「光の波動」。*1

*1竜王のとどめの一撃である「闇の波動」とモーションはほぼ同じ。