スマートフォン用の表示で見る

竜馬がゆく

読書

竜馬がゆく

りょうまがゆく

明治維新の立役者、坂本竜馬の生涯を描いた小説。

司馬遼太郎作で、1962年1966年にかけて産経新聞の夕刊に連載された。

テレビドラマ版。

4度制作された。1968年大河ドラマが最初で、坂本竜馬北大路欣也が演じた。

以後、この作品での坂本竜馬は、萬屋錦之介上川隆也市川染五郎が演じた。

なお、1968年放送の「竜馬がゆく」は、VTRは1本しかない。全編を見れるのは、上川隆也での「竜馬がゆく」を横浜放送ライブラリーで視聴できる。