竜ケ崎 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

地理

龍ヶ崎

りゅうがさき

茨城県龍ヶ崎市東京から約50キロ圏にあり、東京の通勤圏に含まれている。

特徴

竜ヶ崎」「竜ケ崎」「龍ヶ崎」などの表記の揺れが存在するが、市のほうでは表記を「龍ケ崎」に統一している。しかし、市内を走る関東鉄道の駅名板は「竜ヶ崎駅」となっている*1

追記:龍ヶ崎市内の県立高等学校3校は「竜ヶ崎」と表記している。

教育

交通

繁華街

イベント

撞舞(つくまい)」…関東三大奇祭の一つ。カエルの格好をした人が、高いところで曲芸をする。元々は雨乞いの儀式だったという。

市のマーク

「龍が3本のつめで玉をつかんでいる様子をデザイン化。天に昇る龍から、発展する龍ケ崎市をイメージしています(市のサイトによる。)。」

コロッケで街おこし

茨城県龍ヶ崎市では、平成14年ころから商店街の活性化のために、コロッケで街おこしという政策を展開している。現在では、この街おこしの様子がマスコミで紹介されるなど、活性化につながっているようである。

*1:銀行は「竜ヶ崎」や「竜崎」等をつかっているのに対して、郵便局は「龍ケ崎(消印の表示)」をつかっている。