スマートフォン用の表示で見る

旅をする木

読書

旅をする木

たびをするき

星野道夫の著作。1999年、文春文庫より刊行。

広大な大地と海に囲まれ、正確に季節がめぐるアラスカ。1978年に初めて降り立った時から、その美しくも厳しい自然と動物たちの生き様を写真に撮る日々。その中で出会ったアラスカ先住民族の人々や開拓時代にやってきた白人たちの生と死が隣り合わせの生活を、静かでかつ味わい深い言葉で綴る33篇を収録。

旅をする木 (文春文庫)