スマートフォン用の表示で見る

旅行者の朝食

読書

旅行者の朝食

りょこうしゃのちょうしょく

米原万里の著作。随筆集。

ツバキ姫」との異名をとる著者(水分なしでもパサパサのサンドイッチをあっという間に食べられるという特技のために)が、古今東西、おもにロシアのヘンテコな食べ物について薀蓄を傾けるグルメ・エッセイ集。「生きるために食べるのではなく、食べるためにこそ生きる」をモットーに美味珍味を探索する。

文春文庫版の裏表紙より引用