スマートフォン用の表示で見る

両毛線

地理

両毛線

りょうもうせん

JR東日本鉄道路線。線籍は新前橋〜小山間84.4kmで、運転系統上は上越線の一部である高崎〜新前橋間も含めた高崎〜小山間91.7kmをさす。前線直流電化。

群馬県民にとっては県庁所在地である前橋に通じている路線ということで、上野新宿方面から高崎線経由

栃木県民にとっては小山から栃木・佐野方面へ伸びるローカル線だが、黒磯直通列車も一部存在する。

路線名は、この路線が走る上野国群馬県)と下野国栃木県)がかつての毛野国が二分されたものであるという歴史的事実に基づき、この2国を総称して「両毛」と呼ぶことに由来する。

駅と接続路線

駅名よみ
“えき”は略
接続路線
小山駅おやま東北新幹線/宇都宮線/水戸線
思川駅おもいがわ-
栃木駅とちぎ東武日光線
大平下駅おおひらした-
岩舟駅いわふね-
佐野駅さの東武佐野線
富田駅とみた-
足利駅あしかが-
山前駅やままえ-
小俣駅おまた-
桐生駅きりゅうわたらせ渓谷鉄道
岩宿駅いわじゅく-
国定駅くにさだ-
伊勢崎駅いせさき東武伊勢崎線
駒形駅こまがた-
前橋大島駅まえばしおおしま-
前橋駅まえばし-
新前橋駅しんまえばし上越線(水上方面)
井野駅いの-
高崎問屋町駅たかさきとんやまち-
高崎駅たかさき上越新幹線/北陸新幹線
高崎線/八高線/信越線

使用車両

その他、高崎線E231系/E233系高崎前橋間の区間列車及び東京方面への直通列車で充当されている


リスト::鉄道路線