スマートフォン用の表示で見る

涼宮ハルヒの退屈

読書

涼宮ハルヒの退屈

すずみやはるひのたいくつ

谷川流の小説。「涼宮ハルヒ」シリーズの第3作。

角川スニーカー文庫より,2003年12月刊行。イラスト:いとうのいぢ

ISBN:4044292035

ハルヒと出会ってから俺はすっかり忘れた言葉だが、あいつの辞書にはいまだに“退屈”という文字が光り輝いているようだ。その証拠に俺たちSOS団ハルヒの号令のもと、草野球チームを結成し、七夕祭りに一喜一憂、失踪者の捜索に熱中したかと思えば、わざわざ孤島に出向いて殺人事件に巻き込まれてみたりして。まったく、どれだけ暴れればアイツの気が済むのか想像したくもないね……。

出版社の紹介文より

収録内容


涼宮ハルヒの溜息涼宮ハルヒの退屈涼宮ハルヒの消失