療育

一般

療育

りょういく

発達障害のある子供の社会的自立生活に向けて援助すること。この語を考えた高木憲次によれば、現在のあらゆる科学と文明を駆使して障害児の自由度を拡大しようとするものであり、可能性の追求である。