スマートフォン用の表示で見る

良岑安世

社会

良岑安世

よしみねのやすよ

延暦4年(785年)〜天長7年7月6日(830年8月2日)

日本の平安時代初期の公家桓武天皇の皇子。

延暦21年12月(803年1月)に良岑朝臣姓を賜与されて臣籍降下した。