スマートフォン用の表示で見る

緑健児

スポーツ

緑健児

みどりけんじ

1962年4月18日生まれの空手家鹿児島県奄美大島出身。1991年極真会館主催の全世界空手道選手権大会無差別級優勝。

現在は大山倍達極真空手の誇りと精神を継承するためにNPO法人全世界空手道連盟新極真会を立ち上げ、新極真会の代表に就任している。