スマートフォン用の表示で見る

林衛

サイエンス

林衛

はやしまもる

林衛 は 日本の科学ジャーナリスト・編集者・教員。

1967年2月生まれ。1985年3月、東京都新宿高校卒業

1985年4月ー1988年3月、東京都渋谷区役所に勤務。区役所を退職して大学進学?*1Actio 2012年12月号 特集「原発事故が問う科学リテラシー」では「千葉大理学部卒、東大大学院理学研究科地質学専攻修士課程修了。」と紹介されている*2

1994年4月ー2001年7月、岩波書店で雑誌『科学』の編集に携わる。2001年、株式会社ユニバーサルデザイン総合研究所(科学技術系のシンクタンク?)を経て、科学技術社会論( Science, technology and society、STS)方面のフリージャーナリストとなる。さまざまなNPOにかかわり、WEBページやメーリングリストの立ち上げ、運営も行ってきた。

2005年5月、東京大学教養学部教養教育開発機構サイエンスラボ特任助教授を経て、2006年4月、同客員准教授および富山大学人間発達科学部准教授となる。

2014年10月現在、人間発達科学部 人間環境システム学科 環境社会デザイン(理科教育・市民社会メディア論准教授*3

リンク:




Togetter

blogos

*1「活動リスト」地の文に「大学院修了」とあるが、大学名、終了年などは不記載。現在のプロフィールに学歴記載無し

*2日本地質学会学術大会講演要旨 99, 497, 1992-03-25 では「千葉大理」、日本地質学会学術大会講演要旨 100, 213, 1993-03-25では「東大教養」と表記されている

*3http://www.edu.u-toyama.ac.jp/index.php?cid=edr#staff