スマートフォン用の表示で見る

林家正楽

アート

林家正楽

はやしやしょうらく

舞台上で切絵細工をする芸人。昭和23(1948)年、東京都目黒区うまれ。

昭和42年二代目林家正楽に入門

平成12年9月 三代目「林家正楽」を襲名し現在の名に

美人画から富士や松原などの絶景、虎や鳥から蝶や甲虫まで、観客に訊いて直ちに切り始め、喋っているアッという間に切り抜いてしまう。

しかもその出来映えたるや、「即興だから」なんて微塵も感じさせない。堂々たる一級のものだ。

ちなみに弟子の林家二楽(二代目正楽の息子)もこの芸をついで、方々で演っている。

http://www.rakugo-kyokai.or.jp/Profiles.aspx?code=216

http://www.j-n.co.jp/kyouiku/link/michi/13/no13.html

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Stage/7833/