スマートフォン用の表示で見る

林光

音楽

林光

はやしひかる

作曲家、芸術監督。フルート奏者、林りり子は従姉。

1931年東京生まれ。東京芸術大学作曲科中退。

聞き取ることができる自然な日本語の発声で歌う「オペラ」「ソング」を提唱。

オペラシアターこんにゃく座の座付き作曲家も努めた。

合唱曲から、大河ドラマ国盗り物語」「花神」「山河燃ゆ」まで、広いジャンルで作曲。

森は生きている、セロ弾きのゴーシュ原爆小景、花の歌、空に小鳥がいなくなった日、八匹目の象の歌、告別、歩く歌、ねがい、、、

宮澤賢治ブレヒト谷川俊太郎佐藤信、山元清多、加藤直等の詩に歌を付けている。

また、今日がきた等、小さなこどもたちのための歌も多数ある。

2012年1月天に召される。

http://hayashi-hikaru.music.coocan.jp/

林光公式ホームページ「林光の部屋」)

http://www.konnyakuza.com/prf03sakkyokuka.html#ttl01

(芸術監督を務めていたオペラ団体「こんにゃく座」サイト内にあるプロフィール)

http://music.geocities.jp/hayasi_hikaru/index.html

林光さんを応援するサイト)