スマートフォン用の表示で見る

林崎甚助

社会

林崎甚助

はやしざきじんすけ

日本の戦国時代から江戸時代前期にかけての剣豪。諱は重信。

居合(抜刀術)の始祖とされる人物である。