林知己夫

サイエンス

林知己夫

はやしちきお

日本の統計学者。統計数理研究所第7代所長。 社会調査・世論調査におけるサンプリング方法の確立を始め、数量化理論の開発とその応用で知られる。晩年は放送大学の講師を務めた。