スマートフォン用の表示で見る

累犯障害者

一般

累犯障害者

るいはんしょうがいしゃ

犯罪を繰り返す障害者(主に知的障害者)のこと。2006年に出版された元衆議院議員で作家の山本譲司の著書「累犯障害者」で有名になった言葉である。生き延びるために微罪を繰り返して刑務所に入る場合が多いとれる。