冷房弱者

冷房弱者

(一般)
れいぼうじゃくしゃ

冷房に弱く、冷房が苦手な人のこと。
頭痛や腹痛などの体調不良を起こす。
冷房を使う環境で、同じ場所にいる人でも人によって体感温度が違うためこのようなことが起きる。一般的に、男性は筋肉量が多く基礎代謝が高いため、女性よりも寒さに強いので、冷房弱者は男性よりも女性に多い。
冷房弱者でなくても「温度5℃差」以上の場所の出入りを繰り返すと、自律神経失調症(冷房病)をおこし、眩暈や立ちくらみなど様々な体調不良を引き起こすほか、屋内と屋外の温度差が大きい場合には、頭痛や倦怠感など自律神経系の障害もおこしやすい。