スマートフォン用の表示で見る

礼記

読書

礼記

らいき

周から漢にかけて儒学者がまとめた礼に関する書物。49篇。唐代以降には五経の1つとして尊重された。現在通行している『礼記』は後漢の鄭玄注、唐の孔穎達疏の『礼記正義』本であり、『十三経注疏』に収められている。