スマートフォン用の表示で見る

鈴原トウジ

アニメ

鈴原トウジ

すずはらとうじ

アニメ新世紀エヴァンゲリオン」の登場人物。いつも黒ジャージを着ている、大阪弁の熱血漢(ただし、担当している声優は非関西圏出身)。12月26日生まれの14歳。妹がいる。

碇シンジ綾波レイのクラスメイト。相方は相田ケンスケ

後日、マルドゥック機関により「フォースチルドレン」に選出され、エヴァンゲリオン参号機に搭乗するも、粘菌状の物体に乗っ取られていた参号機はネルフ指令・碇ゲンドウにより「使徒」と認定される。のち、ダミープラグに操縦を変更された初号機によって「使徒」は殲滅されるが…。

名前の由来は、村上龍・作の小説『愛と幻想のファシズム』の登場人物、鈴原冬二から。

CV:関智一