スマートフォン用の表示で見る

鈴木さえ子

音楽

鈴木さえ子

すずきさえこ

ミュージシャン

1957年3月14日東京国立生まれ。79年「シネマ」にドラマーとして参加。83年に「毎日がクリスマスだったら」でソロデビュー

ムーンライダーズ鈴木慶一と公私にわたるパートナーシップで、以後

・科学と神秘 84年

・緑の法則 85年

など80年代叙情少女系ひねくれポップのミューズとしてプチ君臨したが、その後、鈴木慶一とは離婚。


90年代以降、表立った音楽活動は無かったが、2003年10月、盟友・松尾清憲のライブで復活。

尚、CM音楽製作は当時から現在も続いており、『日清チキンラーメン』(♪すぐおいし〜すごくおいし〜)は、もはや国民歌謡。


その他

いとうせいこう原作、市川準監督の映画「ノーライフキング」に主人公の母親役として出演し、サントラノーライフキング ノ ミュージック」も担当した。